読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴーちくぱーちく登り隊

のんびり関東近郊の山に登ったり、おしゃべりするブログです

榛名山「はじめての冬山」で軽アイゼンデビュー

1月下旬に【女性のための登山教室】ツアーに参加してきました。

その名も「初めての冬山」軽アイゼンで行ける入門クラス

2016年は冬山デビューをするぞ!と昨年のうちから申し込んで意気込みバッチリ。

暖冬で雪が無いかと思いきや、突然にドカ雪が降って「初めての雪山」の装いに! 

 

当初の予定は

榛名湖湖畔の宿記念公園→杖の神峠→掃部ヶ岳→登山口(黄色)

だったのですが、雪の多さでガイドさんが大幅に工程短縮を発表

公園→掃部ヶ岳→登山口に変更です

f:id:lucks555:20160215155558j:plain

 駐車場でバスを降り、真っ青な晴天の下、ガイドさんの説明を聞きます。

f:id:lucks555:20160215155547j:plain

雪目になっちゃうのでサングラスしましょー

手袋ははずさないようにー とか、諸注意があり10:30くらいに出発

ストックを手に、軽アイゼンは未装着でのスタート

f:id:lucks555:20160215155548j:plain

f:id:lucks555:20160215155550j:plain

膝丈くらいに積もった、パウダースノーの中一行は進みます。

前を行くみんなの足跡が道を切り開いてくれるので、

ツアー女子部のなっちゃんと「後ろからついて行くのはらくだね」と話しながらのんびーり進みます。

f:id:lucks555:20160215155551j:plain

 雪の積もった山は、一面真っ白で、汚れてなくてとってもきれい。

時々、木に積もった雪がハラハラと霧雨みたいに落ちてきたり、

動物の足跡を見つけてワクワクしたり

空気が澄んでいて、気持ちいい~。

私があまり好きではない、階段も雪が覆って坂道になっちゃう♪

f:id:lucks555:20160215155552j:plain

木々の間から、周りの景色が見えてきてもうすぐ山頂です。

f:id:lucks555:20160215155553j:plain

榛名山掃部ヶ岳1449m》

歩き始めてから1時間30くらいの12時15分ごろに山頂到着

 

山頂付近、めっちゃ狭いです。

狭い所に我々ツアー客20名くらいが到着したもんで、キツキツの上に

ここでお昼ご飯となり、みんな立ち食い!座る余裕なーし。

周りの景色を眺めながら、おのおので冷たくなった、おにぎりや菓子パンをつまみます。あまりの味気なさに食欲もわかず、体力補給のために無理やり詰め込み終了

f:id:lucks555:20160215155549j:plain

皆で集合写真を撮ったら、

今回のメインである「軽アイゼンを」装着して下山開始です。

 

これで私も軽アイゼンデビュー!ウレシー♪

装着練習は家で何回もしたので、チャッチャッチャッ何なく装備完了

ガイドさんが「締め過ぎも、血流が悪くなっちゃうので駄目ですよ」

と、一人ひとりの付け具合をチェックしてくれます。

f:id:lucks555:20160215155554j:plain

f:id:lucks555:20160215155555j:plain

雪が深いとすべるように降りていけて気持ちがいいですね~

むぎゅーむぎゅー って感じ この”ぎゅー”ってところが滑るところ(笑)

途中、ロープのちょっとだけ難所があった時はガイドさんが二人係で足場を丁寧に教えてくれて無事通過。

f:id:lucks555:20160215155557j:plain

15時近くに無事下山。

の のち、みんなトイレへ駆け込むのでした。

今回は、雪がふわふわで、軽アイゼン不要な気もしました。それよりも今まで使ったことの無かったストックがうまく使えず、肩こりの材料になりました。

せっかく、冬のボーナスで奮発して良さげなストックを買ったのに・・・

短い距離だったけど、雪山疲れますね~

帰りの車中は熟睡でした zzz

 

おしまい

 

「備忘録」

高低差 1099mー1449m 350m 

活動時間 10:30-14:50 4時間くらい